コラム
ホット・ブレーン(株) 柳のごとく
コラム
ホーム>大内清のコラム>〜柳のごとく〜2010年

大内清のコラム
〜柳のごとく〜
2010年




   2010年11月10日(水)

   よく「いい人材が欲しい」と言います。
   どうすれば集まってくるのか・・・

   答えはひとつではありませんが

   自分の価値を上げることが近道かと思いました。
   やっぱり自分が低い位置にいれば、
   それなりの人材しか集まらず

   自分を高めれば、自然と周りにそういう人が集まってくる。

   会社も友人関係も家族も
   全て自分を映す鏡と心得、精進していきたいと日々思っています。




   2010年7月15日(木)

   今日は我が家の愛猫をご紹介します。
   “みかん”といいます。愛猫のみかんです。


   14年一緒に生活をしています。

   とても大人しく礼儀正しい?猫です。

   体重は3キロほどしかなく
   猫のなかでは、小さいほうではないでしょうか。

   帰りの遅い私にも懐いていて
   お帰りの“ニャー”を聞くとホッと癒されます。

   皆さまの癒しは何ですか?
   この世知が無い世を生き抜くポイントは
   癒し項目を沢山持つこと!

   オン、オフの切り替えを上手に
   それが、よい仕事への近道です。




   2010年7月13日(火)

 郡山では有名な“京香”さんに行ってきました。

 メインはしゃぶしゃぶですが夏を感じる涼しげな膳
 先付けの外の蒸し暑さとは無縁の盛り付けに
 夏の涼を感じ、心が和みました。






田村市のお肉です。 もちろん、キレイなお肉にも
 感動したことは
 言うまでもありませんが!





 こういうおもてなしは、何処から出てくるのでしょうねぇ。
 プロの料理人が作るから当たり前と捉えればそれまでですが
 そういうことではなく、“おもてなし”の心というのは

 飲食店に限らず、どんな仕事においても
 とても重要なもののように感じました。




   2010年6月24日(木)

   サッカーワールドカップの日本代表 今野選手のお話です。

   日本代表選手に選ばれる前、
   「お前の良いところは、アプローチとボールを奪う能力が高いことだ」と言われ
   「なら、そこだけは誰にも負けないようにしよう」と考え

   そこだけに一点集中して取り組んだそうです。

   本人曰く、「そうしていなかったら日本代表には選ばれていなかっただろう」という。

   日本代表に選ばれるということは
   誰でもがわかるように超一流ということです。

   その超一流の選手でさえ、そのような取り組みがあってこそだというのです。

   超一流だから一点集中が出来た…のではなく、サッカーボール
   一点集中したから超一流になれた。



   超一流の方でさえ、そのように物事を捉えて取り組んでいるわけです。
   我々凡人が流されるまま気ままにやっていれば
   やっぱりそれだけの成果しか見えてこないということが
   想像できるのではないでしょうか。



 
   2010年6月8日(火)

   6/5(土)に楽天大学学長の仲山進也氏のチャリティー講演会に行ってきました。
   演題:「シゴト頭の磨き方―夢中で仕事する大人を増やしたい」

   演題からの感想
     ・・・夢中で仕事をする大人が少ないという証拠でもあるなと!シゴト頭の磨き方―夢中で仕事する大人を増やしたい

   自分もそのひとりだと思いますが
   先輩方々から比べると仕事をガムシャラにする、
   という人が減っているように感じます。

   どこかスマートに!とか、キレイに、あっさりとという
   傾向がありませんか?

   人間究極は「幸せになりたいから」という理由で
   生きているのではないかと思うのです。
   「幸せ」になるのは良いけれどそれが「楽」とイコールに
   なってしまってはいけない、

   「楽しい」はありだけど「楽」はNG!
   そんなことが頭の中に巡りました。



 
   2010年6月4日(金)

   早いものであっという間の6月ですが、6月の雨
   今年はいつまでも寒さが残り
   冬の延長を過ごしている様な気分になる日ばかりでした。

   例年なら5月は半袖のお世話になるところですが
   6月に入っても私なんかまだ半袖の出番がありません。

   6月は雨の季節ですが、
   この雨もうっとおしいと思ってしまえばそれまでですし

   雨がキレイにしてくれるとか、水溜りで遊ぶ子どもたちを愛でたりと
   楽しい雨ととらえれば、気持ちも変わってくるものです。

   何事にもそんな考え方で取組むことで
   目先が変化し、急に視界が開けることもあるのではないでしょうか。

   景気も政治も・・・世の中が低迷の時代、
   こんなときこそ、肥やしになる出来事が転がっています。



 
   2010年4月19日(月)

   2010年春、今年も桜が咲きました。
   事務所の入り口には5本の桜の木があります。
   毎朝、この桜の下をくぐって出勤しています。

   もうすぐ開花というときに、春とは思えぬ寒さがきて
   少し遅れるかと思いきや2010年春、事務所前
   一番手前の桜だけが
   寒さをもろともせず
   満開一歩手前まで
   咲きそろいました。

   何とたくましい桜でしょう。

   桜は一時、散り際が最高など
   といいますが
   毎日桜の木を見ていると

   一年を通してその見事さに
   “あっぱれ”を感じています。

   年間を通して
   わずか一週間足らずの間に
   精一杯花を咲かせて世にお披露目するために
   その他の期間はじぃ〜っとコツコツと準備をしている。

   そして迎えた春!
   そんな桜の木を見ていると力が湧いてきます。
   寒くても元気が湧いてきます!                    桜の写真のページ



 
   2010年3月31日(水)

   2月10日に野村克也氏の講演会に参加したことは先日ご報告いたしましたが、
   そのときの演題は
   「本当のプロとは何か〜人材の育て方 生かし方〜」というものでした。

   しかし、今よそでまた野村氏の講演会が行なわれるCMがテレビで
   流れていますが、その演題が「弱者の戦略」に変わっていました。

   まぁ内容も同じではなく変わっているのでしょうけれど
   10日の内容も「弱者の戦略」だなぁと思って拝聴してきたので
   さすが、講演会の演題ひとつも一流の方だけあって

   時流にのって上手く変えているのだなぁと
   その気づきとすばやい対処の仕方、動きには
   見習うべきところが多々あるなと感じました。

   組織が大きくなると素早い対応などが出来なくなるということもありますが
   大きいということは気づきを持って動ける人材が必ずいるもので
   大きいから鈍いというのはイコールではないのだなと思います。

   我々、中小企業は大きさでは負けますが、逆にその小規模を生かして
   素早い動きと察知能力を身につけ

   どんどん成長して行きたいものだと感じています。



 
   2010年3月25日(木)

   昨日3月24日(水)、私の所属する郡山中央倫理法人会にて
   設立5周年記念の倫理経営講演会が開催されました。

   夕方の忙しい時間にもかかわらず170余名の方にお集まりいただきました。

   京都で「心なごむ故郷の銘菓 青木光悦堂」さんを営む
   青木社長様の体験報告は桜(クリックすると拡大写真がご覧いただけます。)
   心惹きつけられるものがありました。



   最近思うところ
   倫理とは、自力でどんなときも
   自分でやれる力、自分で乗り越える力を
   学ぶ場所ではないかと
   私は考えております。


                                  クリックして拡大写真をご覧ください



 
   2010年3月4日(木)
生キャラメル〜美味しい〜
   花畑牧場の生キャラメルが美味しいのは
   もう皆様ご存知かと思います。

   それと全く同じではありませんが
   地元でも美味しい生キャラメルを
   手に入れることが出来るのですよ。

   郡山商工会議所チャレンジショップ内では
   向山製作所さんの生キャラメルが
   美味しそうに並んでいます。

   プレーンとえごまをいただいてみましたが
   口の中ですぐに溶けてしまいました。

   ビター、黒ゴマ、山塩など
   数種類の味がございますので
   皆様、ぜひお試しを!



 
   2010年2月22日(月)

   野村克也氏の『本当のプロとは何か〜人材の育て方 生かし方〜』野村克也氏講演会の新聞記事
   講演会に行ってきました。

   発売日にチケットを購入し楽しみにしていた
   講演会でした。

   さずがに一流の世界にいる方だけに
   聞いてる側を飽きさせない、そして内容も
   重みがあり、なおかつ面白いというものでした。

   講演、セミナーなどというと、
   途中で眠くなってしまうそんな世界とイコールと
   考えてしまう方も多いでしょうけれど

   そんなこととは無縁の講演会でした。

   人を引きつける話し方というのは、
   昨日今日で持てるものではないことは明らかですが
   私もいつかは、そんな話し方の出来る人間になりたいと
   また課題が見えたような気がしました。

   人は潜在能力を持っている・・・
   「弱者は弱者、弱者なりの勝ち方がある」と野村氏・・・。
   ランチェスター戦略を知ってか知らずか。

   知らないとすれば、そこにランチェスター戦略の真髄があるように思いました。

   一歩でも一流の世界の方に近づけるよう、
   日々精進を重ねていこうと決意新たな1日の締めくくりでした。



 
   2010年1月19日(火)

   “うまい ふぐ”の「四季の幸 ふぐ料理 きくち」さんのランチに行ってきました。

   ふぐ=高いなどというイメージもありますが
   皆様はいかがでしょう。

   しかし、きくちさんではお手軽なランチメニューも充実していて
   敷居が高いなどと思われていた方にも縁起のよさそうなふぐの画です。
   まずは、ランチから!というおススメもあるなと
   シミジミ・・・

   落ち着いた店内とヘルシーメニューで
   油を少し控えめにしたい私の年代の方には
   断トツのおススメです。

   夜のメニューも色んなコース料理があって
   行くメンバーによっても、集まりによっても
   選べるようになっていますし、
   女性だったらそれぞれのコースのライトコースでも充分なのではないかと思います。

   福の日として毎月29日はふぐコース料理にはひれ酒が一杯ついてます!!
   何だか嬉しいサービスですね。



 
   2010年1月13日(水)

   あけましておめでとうございます。
   今年はトラ年。
   トラのように強く、たくましくこの不況を乗り切っていきたいものです。

   年明けて1月5日(火)が当社の仕事始めでした。
   景気づけにと郡山にあります“梅の華”というお店に
   ランチを食べに行ってきました。

   まだ休みで家族連れなのか、ご婦人たちの姿が目立ったように思いますが
   お店は大変混み合っていました。

   聞くと、2日から営業していてずっとこんな感じなのだとか・・・
   世の中、不況なのでしょうか?

   それとも不況だからこその景気づけなのか・・・梅の花が満開でした。

   お正月2日から自宅でおせち(VVV)じゃなく
   “梅の華”でお正月メニューを頂く!なんて
   なんて贅沢なんでしょう。




ホーム

経営セミナー 
ご案内



 経営セミナー開催
    公開中!


 ・経営塾(第1回)
 ・経営塾(第2回)
 ・経営塾(第3回)
 ・経営塾(第4回)

 ・経営塾(第5回)
 ・経営塾(第6回)
 ・経営塾(7〜12回)

 
・経営セミナーin福島
 ・経営セミナーin新潟

 
・セミナー開催情報

お客様の声inセミナー

 ・顧問契約について

 ・大内塾について


メディア情報
大内清のコラム〜柳のごとく〜
会社概要
サイトマップ
更新情報
お問合せ詳細

姉妹サイトが
完成しました!

当社がおススメする

リアルタイム
運行管理システム
リアルタイム運行管理システムのサイトです。
クリックすると
別ウィンドウにて
開きます。

どうぞご訪問ください。


  ホット・ブレーン(株)/チャレンジ25キャンペーンに参加!
ホット・ブレーン(株)は地球温暖化防止国民運動、チャレンジ25キャンペーンに参加し、積極的に取組んでおります。
お問合せはコチラから
                                                 上に戻る
TOPページ*経営セミナー*お客様の声*メディア情報*会社概要*お問合せ*サイトマップ

 ランチェスター経営郡山 経営コンサルタント/ホット・ブレーン株式会社   
 〒963-8025 福島県郡山市桑野二丁目4-5 不二ビル102 
 TEL:024-983-8956   FAX:024-983-9256 
 E-mail:info@hot‐brain.co.jp(全角、コピー不可)
                                                            

                  Copyright (C)ホット・ブレーン(株)All Rights Reserved